中古賃貸物件を新築同然にするには、まずは水周りを改善しましょう。これらが中古感をさらに増幅させているからです。

賃貸での水周りの注意点
賃貸での水周りの注意点

中古賃貸を新築物件のようにして住むには、まずは水周りから。

賃貸での水周りの注意点
中古賃貸物件でまず最初に気になる部分は水周りの垢やカビなどではないでしょうか。この辺りは清掃業者でもなかなか落としきれていないことが多いようです。しかし逆を言えば水周りはこれらさえキチンと落とすことができれば、あまりタイルなどは劣化しないので新築物件のようにピカピカの状態にして住むことが可能です。この垢やカビをしっかり落とすためには、カビキラーなども良いですが、パイプクリーナーなどの液体で溶かすタイプのものも効果的です。

さらには最近は、安ければ2、3千円でスチームクリーナーなどが格安店で手に入りますので、それらを使うとより頑固な汚れを落とすことができるでしょう。そして極め付けは超細かい目の研磨などを行えばピカピカになります。これらのようにして新築同然にしたあとは、毎日使用後にタオルでサッと拭き、水分さえ残さなければピカピカのままですから、頑張って習慣づけしましょう。慣れさえすればたいした手間にはなりませんから、ぜひ続けて欲しいですね。他にも新築のように住まいを改善する方法はたくさんありますが、まず最初に取り組むべきはお風呂、トイレ、洗面所、キッチンの水周りです。最初な大変ですが、思い切ってチャレンジしてみると以外とハマりますよ。

その他のエントリー

Copyright (C)2017賃貸での水周りの注意点.All rights reserved.