賃貸マンションを選ぶ際には水周りの使い勝手をしっかり見ることが重要だ。料理をする人なら流し台は広いほうが良い

賃貸での水周りの注意点
賃貸での水周りの注意点

賃貸マンションでの水周り

賃貸での水周りの注意点
賃貸マンションを選ぶ際には水周りの使い勝手をしっかり見ることが重要だ。料理をする人なら流し台は広いほうが良い。流しが広いとお皿洗いが格段と楽になる。私の家でもよく料理をするが、友人などが来て料理をたくさん出した後は片づけが大事になる。洗うべきお皿が多くて置く場所がない。そんなときは流し台がもっと広ければよいのにと思う。

また大抵のマンションではトイレ以外の配水管は一緒になっているので、台所の油とお風呂の髪の毛が一緒になって配水管がつまるということがしばしば起きる。私の家でもお風呂の髪の毛には気をつけていたつもりだが、配水管のふたに貼るシールをしばらくの間貼るのを忘れていたところ、途中から流れが悪くなり、管理人さんを呼ぶ羽目になってしまった。

配水管を詰まらせないためにも、ホームセンターなどで売っている排水管用の洗剤で定期的に排水管を清掃したほうが良い。私は2週間に1度程度行っているが、お風呂と洗面台と流しときれいにしておくと、排水で困ることはなくなる。余計な心配をしなくて良いし、嫌なにおいもしないので、定期的に清掃することは大事なことだ。最初のうちは汚いし、面倒なのであまりやる気にならないが、やっていると慣れてくる。

その他のエントリー

おすすめ情報

Copyright (C)2017賃貸での水周りの注意点.All rights reserved.