賃貸物件探しをする際には、重要な水回りでも妥協できる点できない点をはっきりきめておきましょう。

賃貸での水周りの注意点
賃貸での水周りの注意点

賃貸物件探しをするときは妥協できる点をきめておきましょう

賃貸での水周りの注意点
住まいを選ぶ際にとくにしっかりと確認しなければいけないのは、水回りです。賃貸住宅の部屋を選ぶときにはキッチンは使いやすいか、洗濯機は室内に置けるのか、バス・トイレは別々などと自分の譲れない条件を満たしたものを探すように努力しましょう。主婦にとっては毎日使う、キッチン、洗濯機の置き場所なのでここで妥協することは後々の後悔となります。物件を見学する際には実際に、自分が生活することを想像しながらキッチンでは、ここで材料を切って、炒めて、盛り付けて、洗ってなどと流れにあったつくりなのかを確認するとよいでしょう。

我が家の場合、主人は特に風呂にこだわります。一人暮らしの場合に多い、バス・トイレが一緒というのは我が家では考えられません。できたら、お風呂には追い炊き機能があるといいですが、そこまでいいだすとなかなか家賃との兼ね合いで難しいのでどこを重視するかになってきます。我が家は、とにかく風呂とトイレが別であれば十分なのでそこだけを条件で物件探しをしました。

トイレはやはり、和式よりも洋式のほうがいいです。寒い冬にウォッシュレットがあると嬉しいですが、これも家賃との兼ね合いであきらめることになりました。要は、自分が妥協できる点と、妥協できない点をしっかりと決めて物件探しをすることがが大事です。

その他のエントリー

Copyright (C)2017賃貸での水周りの注意点.All rights reserved.