賃貸物件を借りる際には、トラブル防止の為にもキッチン・バスルーム等の水周りのチェックが大事です。

賃貸での水周りの注意点
賃貸での水周りの注意点

賃貸物件を借りる際の水周りの注意事項について

賃貸での水周りの注意点
賃貸でアパートやマンションを借りることは、そこが自分の生活の本拠地になる訳ですから慎重な選択が求められます。家賃のこと、周辺の環境のことも大切ですし、日常生活の柱となる水周りのことも大事です。水周りと言いますと、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面所のことということになります。真っ先に注意すべきは、あってはならない「漏水」のこと。自身が困るだけに留まらず、他の住居人の方にも多大な迷惑が及ぶからです。通常は玄関横などに水道メーターが付いています。水を出していないのに、このメーターが回っていたら要注意でして水漏れの可能性があります。次いで水周りの「汚れ」の問題。器具の下部分や見えにくい箇所に汚れが付着している場合があります。私自身が経験したのですが賃貸契約をする前に妥協せず申し出て掃除をしてもらいました(バスルームのカビ等)。

水漏れや水周りの器具等の汚れの問題は、しっかり解決してから賃貸契約をするのがベストです。問題が感じられた際は、管理会社に連絡する等の適切な処置が必要です。それから常識でありながらも案外行われていないのが、水周りの写真を撮っておくこと。上下左右と気になる部分を写真に収めます。写真に日付が入るようにするのが良いです。「借りる前はこうでした」と後々のトラブルに備えての証拠としての写真です。このように細かなことにまで気を配って、手を施すことで快適な生活が送れることとなります。

その他のエントリー

Copyright (C)2017賃貸での水周りの注意点.All rights reserved.