賃貸物件に入居前のいろいろな水周りのチェックポイントを5つの場所にわけて説明をいたしました。

賃貸での水周りの注意点
賃貸での水周りの注意点

賃貸物件の水周りのチェック

賃貸での水周りの注意点
賃貸物件を借りる場合、水周りのチェックは重要になってきます。いろんな場所のチェックがありますが、水周りに関して書いていきたいと思います。だいたい大きく分けると5つほどの入居前にチェックする場所があります。まず一つ目は、蛇口周りです。入居前に蛇口チェックは水が実際にでないのでむずかしいかもしれません。しかし、カビが発生していないか、きっちり蛇口が閉まるかくらいはチェックしておいたほうがよいと思います。

二つ目に台所の排水口から排水管にかけてです。こちらもカビ、悪臭、キズがないかチェックが必要です。三つ目は、トイレとバスルームです。ここは、排水管とトイレ自体の機能です。バスルームはしっかりと排水が機能しているかをチェックします。四つ目は、洗濯機置き場です。こちらは床もチェックいたほがよいと思います。洗濯機はおもいので床と排水口はよく見ておいてください。

最後にエアコン周りの天井です。雨漏りあとをチェックします。ほとんどの賃貸はリフォーム等していますので大丈夫だと思いますが、チェックだけでもしておいたほうがよいでしょう。基本的に水周りは、入居後のトラブルがおおいのではないでしょうか。実際に水を使いそれらを使用しないとわからないものが多く、トラブルがあればすぐに不動産会社などにも連絡しましょう。

その他のエントリー

おすすめ情報

Copyright (C)2017賃貸での水周りの注意点.All rights reserved.