私が賃貸で暮らしてきた経験の中からわかった、水漏れトラブルのパターンと、防ぐための注意点です。

賃貸での水周りの注意点
賃貸での水周りの注意点

賃貸で気をつけたい、水漏れトラブル

賃貸での水周りの注意点
私はこれまで20年近く賃貸物件で暮らして来ましたが、その中で何度か困らされたのが、水周りのトラブルです。被害者にも加害者にもなったことがあり、周囲の人からも似たような話をよく聞くので、結構多いトラブルなのではないかと思っています。

まず最初の水回りのトラブルは、雪深い地方に住んでいた時に起きました。ある冬の日、部屋の中で水音の様なものが聞こえることに気づき、探し回ってみると、なんと押し入れの壁をつたってチロチロと水が流れ落ちていました。布団は全部水浸し。後でわかったことですが、上の部屋の方が凍結対策を怠ったために寒さで水道管が凍ってしまい、破裂して、下の部屋の私のところに水が漏れ出ていたのでした。二度目は、申し訳ないことに私が加害者でした。洗濯機の排水ホースが水の勢いに耐えきれず抜けてしまい、気付いた時には洗濯機周りの床が水浸しで、そのまま下の階の部屋に浸水してしまったのです。自分がやってしまった一件も含めて、全部で四回ほどこういった水漏れトラブルを経験していますが、そのいずれも「上の階の住人の不注意で、下の階の住人に迷惑をかける」というパターンでした。水というのは思ったよりも簡単に下の部屋まで漏れてしまうものです。誰でも加害者になりえるのです。しかし、注意すれば防ぐことの出来るトラブルなのです。これから新生活を始める方には、ぜひ気をつけて頂きたい点です。

その他のエントリー

Copyright (C)2017賃貸での水周りの注意点.All rights reserved.